« さらばJGC | トップページ

2016年9月20日 (火)

時はまさに世紀末、英雄伝説RPG

新作TRPG『コード:レイヤード』を9月17日に遊んだ。特徴の一つは偉人の能力をもつPCだ。もう一つは、YouはShockな世界観。サークル向けにこう紹介した。

【背景世界の紹介】209X年、超AIの判断により人類は滅亡するかに見えた。怪物、英雄の姿を模した戦闘機械が人類を殺戮し始めた。だが、人類は敗北しなかった。5体の超AIのうち4体が人類に味方し、英雄の魂を扱う技術を授けたのだ。大反抗作戦に勝利し、超AIとの戦争は小康状態となった。それから10年が経過した。文明レベルは100年ほど後退(つまり21世紀初頭レベル)。人間は、11の要塞都市と小規模の居住地に立てこもっている。

先行の映像作品ほど荒廃していないのだが『北斗の拳』『マッドマックス』と言うと通じやすかった。シナリオ準備中はTOM CATの「Tough boy」が脳内リフレインしていた。

そんなcrazy timeに街角で出会ったPCたちはこの4人。初シナリオなので共通導入のPC番号無しにしたのだが、結果的に武蔵がPC1的立場に落ち着いた。

荻原和人(おぎわら かずと)17歳、男、高校生。双剣のサムライ(コード:宮本武蔵)。山奥に生まれて親と一緒に彷徨っていた。親が目の前で犯罪者(自称ムサシ・クレイドルから来た)に殺されて、復讐をするためにムサシ・クレイドルに来た。適性検査を受けてレイヤードの素質を見いだされて、入市を許可された。高校生とレイヤードの兼業。

 

二ノ宮氷雨、26歳、男、高校教師。神算鬼謀の策士(コード:諸葛孔明)。壊滅したラクホク・ヘイブン出身。元々は科学者として父親の研究(AIへの対抗手段)を手伝っていた。研究内容が外部に漏れて、ヘイブンごと研究所を滅ぼされてしまった。今は母方の姓を名乗って、過去を隠しながら暮らしている。人付き合いが苦手で人心掌握に長けた孔明に劣等感を抱いている。

紅九十九、27歳男。無形のガンマン(コード:ビリー・ザ・キッド)。幼少時代に親を亡くす。戦争の中で生き延びるためにスリや窃盗を行っていたが、つかまる。戦争中であったため、そのまま半強制的にレイヤードになった。今は生きるのに十分な金と名誉と平和を求めて戦っている。

紗川ルリ、27歳、女。怪力乱神の戦士(コード:孫悟空)。かつてレイヤード犯罪者に家族を殺された。何とか立ち直って自分の生活を送ろうとした矢先に自分自身もレイヤードの素質を持つことが分かった。しかし、姉はそれを認められず、反レイヤード感情をぶつけられた。自由や制限に対する複雑な感情を反映して、レイヤーは金の鎖があちこちについた巨大な猿の姿となり、その鎖は自分の首輪につながっている。#プレイヤーと相談の上、公式キャラの妹設定を許可した。

隊商を護衛する一般的な依頼を受けて、軽トラック(電気自動車)の荷台に揺られて居住地へ向かう途中、レイヤードたちは戦闘機械に追われる謎の少年と遭遇した。敵の戦闘機械を倒した後、少年を保護した。「クロウ」という名前の他は記憶が無いらしい。居住地で情報収集した後、シンジュク樹海にある秘密研究所へと向かう。途中でバレバレな展開であったが、少年は源義経のコードを持った人造人間であった。追って来た弁慶の「自分自身のことを思い出してください」という懇願に対して、不条理な境遇に自身を重ねて共感した荻原和人(PC1相当)が必死の説得を行う(達成値8/判定ダイス9個)。PCたちを倒せば正気を取り戻すと判断した弁慶は強化パーツと合体して9mの巨体になり、戦闘開始。既製ボスデータ1体との戦闘は、PC1人を戦闘不能回復特技を使う程度に追い込んで、2ランド終了。初システムならこんなもんだろう。

保護されたクロウはPCたちの保護観察下でムサシ・クレイドルに来ることになった。高校生として、二ノ宮先生の元で荻原和人と共に学んでいく。

セッション開始前、別卓の参加者にファンブルの記述にエラッタがあると知らされた。JGC体験卓でエントリープレイをして理解していたので、実はルールブックを詳細に読み込まず気付いていなかった。まあ、ミスジャッジしていないので問題ない。JGCでは公式卓に参加できなかったものの、1時間体験卓でからすば晴先生のGMで遊べたので十分な予習になった。ポストホロコーストな世界観のTRPGは意外と少ないので、偉人ネタと二重の意味で推しかもしれない。

« さらばJGC | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595017/64231478

この記事へのトラックバック一覧です: 時はまさに世紀末、英雄伝説RPG:

« さらばJGC | トップページ

フォト
無料ブログはココログ